Star☆Rainbow

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東京ドームに向けて

個人的な感想であり、人によって何がヒットするかヒットしないかがあることを予め注記する。
東京ドームの前に両A面以降に思ったことを書いておく。

【PEPSI_NEX】
曲自体は原曲もいいのでなんともいえない。love meの部分はもっとかしゆか風味を聴きたかった。終わりの間奏は遊びすぎ?お尻をつんと突き出す振り付けは可愛すぎる!ペプシというのがPerfumeっぽいかなとおもった。あ~ちゃんが好きだということなのでよかった。個人的にゼロ系甘味料の味が苦手で期間中ほとんどペプシは飲めなかった。レッドブルだったら美味いしCOOLだし最高に良かったのに!

【VOICE】

声が高く伸びるところが気持ちよい。がしかしなんというかいい歌謡曲であるが逆に面白みがない気がした。最初の間奏がなんというかベタというかベッタベタというかあまり好きでない。あ~ちゃんが振り付けがドラマチックということだが点と点はいいとして、真ん中に向ってチョンはシティで満足。他にもっとドラマチックな振り付けが沢山ある気がするというかいつでもドラマチックだ。

一番気になったのはPV。正直よくわからない。曲とジャケとかみ合ってないし、すごく漫然としていて曲の世界観とかもあまり感じられない。欽ちゃんの仮装大賞とオシャレポップアップ絵本双方のよさを削いだような感じ。カエラちゃん&スチャの仮装大賞風PVを思い出すがあちらの方が好きだ。かっこよく決めるところと抜けのコントラストがPerfumeの良さでもあるけれど、ちゃんとしたPVが見たいという気持ちにさせられる。

Perfumeファンとして関さんへの思い入れは多大にあるしもちろんリスペクトしてるに決まってる。彼にだけ見せる彼女たちの表情も沢山あるだろう。がしかしPVの好みは私は断然児玉派だ。実験なのか…?と思う。作りこんでるから児玉さんがいいという話でない。別に作りこまなくても感覚でもなんでもいいんだ。がしかしその感覚自体が自分にはそんなにピンとこないのだ。ある時代からPVを見なくなったのでわからないけど、写真も然り。Baby cruising Loveはストレートで好き。あとなぜモノクロなんだと思うけど、ラブワのPV、二等辺のパンフレットは凄い好き。PVにはアーティストのリアルさとかをあまり求めてないからかもしれない。
【自分の好きなPV】はこんな感じ。(ある時代で止まってる。)

チャイナ風味については、相対性理論もそうだし、流行ってたのか?

【575】
サビを聴いたときは、「会いたくて系歌謡」で、また携帯がぶるったとかブルってないとか曲かと(auだから縛りとか要請があってもおかしくないけど)微妙な気持ちに。ラップは、ハルカリのストリベリーチップスみたいに可愛いラップもあるからそんなに不安ではなかった。それで全部聴いたら、夏なんだけど暗くて乾いた感じが良くて、ラップもいいし、バックの音が反転する所とかがカッコイイ!ラブワ以降久々にカップリングでグッと来た。(「ナチュラルに恋して」はA面なので除外。)

それにしても、ヤスタカ氏の書く歌詞は、ツンデレとか勇気がないとか、記念の日なのにマイペースとか、話を聞いてないとか、不機嫌だとか、彼女たちには付きあわせたくない男ばっかりでてくる。

【ミュージックステーションでコンピューターシティ】
トゥワーより、ねぇ以前の4曲より個人的にこれが今年一番盛り上がった。テレビの音で良さが伝わったのか不安だが、やっぱり最高にいい曲だ。10周年の…ということを考えるなら、パッパラー氏やインディーズの曲は無理だとしても、リニアというのが順当な気がするけれど、シティがテクノのよさがわかった大事な曲という理由と、大事なときにやる…ということだが、代々木はどうだったのかとおもうと色々面白かった。でもやれちゃうくらいになったPerfumeにぐっとくる。やっと攻めを実感する。それにしても最近の歌番組って、映像でずいぶん水増しするんだな。

【ねぇ】
VOICEを聴いたとき、やっぱり歌謡曲路線は加速するのかと思ったけれど、ワッツインだかのインタビューを見たら、彼女たちはフェス仕様に音物を希望したが、歌物で返ってきた。という話を読んで、色々考えてくれてるんだと安心した。A面でもB面でもいいからこんどこそバキバキが来るといいなと思っていたところに来たのが「ねぇ」タイトル&NBBというので大丈夫か!?と思ったが、これがえらいいい。それぞれの踊りがもうキュンキュン!NBBというと自分の中では地味なOL服&お手ごろという位置づけで、彼女たちにはTV出演のときなどのように色味のある服を着て欲しいとおもっているので(モノトーンの服なんていつでも着れる)、どうなるんだと思いきや、PVがとてもいい!背景のセットもいいし、普通っぽい服を着てバリバリ踊ってるのがまた可愛く、服も引き立つ。NBBのサイトのWebデザインも凝っているし(ジョジョ立ち風の写真もかっこよかった!)、PV視聴がスムーズ!(PTATVの焦りとストレスに比べたら…)

なにより曲がいい。去年から渋面の家の者もしばらくぶりに「よい」といっていた。
バキバキしてなくてもテンション上がりまくりの感じ。これがアンサーかと思う!

最初「ねぇ」というタイトルとタイアップを考えると、もっとゆるい曲でないかとおもって、それならばFAKE ITはバキバキしてるか、Kiss and Music、Takeme風コケティッシュ路線かと思っていたがこうなってくると解らなくなってきた。

そしてジャケ!限定版も通常版も衣装がカッコイイ!3人の表情もいい!衣装縛りとかないし、PVは付くしとても楽しみだ。


【セットリスト予想】
初参加の人たちを意識した一般向けというかマイルドなセトリになるんでないだろうか。

チョコポリ固め、パピラ落としは堅い気がする。

今回は最初の掴みにポリは使わないと思う。
最後は「願い」なのか「Wonder2」なのか。「Wonder2」だったらいいな。

着替え曲は!?

今年の曲をアルバムツアー的に見立てたような雰囲気だと、残りはどんな過去曲を選択するのか?
グーチョキパーチョキチョキチョキはできるのか。

もしくは10周年というか軌跡をどのくらい意識するか。その場合、シティ以前はなかったことになるのかどうか?

やっぱり歯磨きはあるのか等気になることだらけだ。


でドームも間近になり、スマスマ、チケット発送日、そして今日は「ねぇ」宇宙初OA(チケットは土日まで受け取れない)などと大いに盛り上がってきたところで、セトリなど想像しながらPerfumeを聴いて過ごそうと思っていたところ、昨日会社のオーディオテクニカさんが臨終した…。リニア以降5年間、会社での爆音Perfumeの供だった。なんというタイミングの悪さだろう。大学に受かったと同時にテレビもない下宿部屋でラジカセが臨終したときのことを思い出す。しょんぼりである。家のコンポは大分前から、2週間ほど前から家のPCも絶賛故障中で、動画をみることも出来ない。2週間切ったというのに!

5年間、これで会社Perfumeを聴き続けた

がしかし、落ち込んでもいられないので、どんなチケット席でも動揺せず、髪を切ったり、ダイエットしたり、わりと心を入れ替えたりして過ごそうと思う。

【チョコシェイク】
緊張して見守ったが、スマスマ凄いよかった。


それにしても「近未来」はどこにいったんだろう。これだけはちょっと寂しい。
Perfume |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。